いろいろな種類の認印

  • RSS

印鑑は、昔からありますが自分が一番初めに使った時を覚えていますか?
私は分かりません。
小さい時によくお年玉を、貯金していましたがその通帳を作った時の記憶がありません。
多分、お父さんと一緒に行って作ったとは思いますが…。
所詮、小さい時の思い出はそんなものですよね。

私が、印鑑を初めて手にしたのは高校生になってからです。
しかも授業で使うため、学校で購入という形でした。
認印と訂正印の2本セットでした。
授業?と思うかもしれませんが、私は商業高校だったので、
帳簿を書く実践の授業がありました。
その時に使ったのが、最初ですね。

その時は、あまり印鑑の必要性を分かっていないで、
なんとなく授業を受けていた記憶がします。
先生に、この印鑑は銀行印としても使えると聞いたので、
私の銀行印はその高校の時に使っていた印鑑を使用しています。
私の中で、認印は一番印鑑の中で謎です。
こんなにいろいろ使える印鑑なのに、どうして値段が安いのでしょうか。
私が学校で貰った印鑑はいくらなのか値段はわかりませんが、
先生が言った銀行印に使えると言っていた言葉を忘れる事はありませんでした。
忘れなかったから、銀行印にしてしまった私ですが…。

良く聞く話だと、認印で実印の登録も出来ると聞きました。
私は認印を馬鹿にしていましたが、こんなに大活躍する印鑑は認印だけですよね。
この先、どんなことがあっても絶対に、認印が無くなる事はないでしょう。
印鑑の中で一番大好きな印鑑は認印です。
今は認印でもいろいろな種類の物が出ているみたいですが、
自分が気にいった印鑑であれば良いと思いますよね。

〔↓耳より情報はコチラ↓〕
印鑑即日発送OK!高品質印鑑の激安通販は【印鑑卸売市場】
印鑑卸売市場は、世界でたったひとつ、
オーダーメイドの印鑑を格安でご提供いたします!
銀行印の印鑑の書体の選び方
http://hostalmayasalta.com/

このページの先頭へ