こだわりの印鑑

印鑑イメージ

印鑑と言っても、本当にいろいろな印鑑がたくさんあります。
だからと言って、全員が全部の種類を持っているかというと、そうではありませんよね。
人によって必要な印鑑、必要でない印鑑がありますから、必要な印鑑だけを普通は持っています。
印鑑には、実印・銀行印・認印と大きくわけて3種類の印鑑がありますが、3本持っている人は意外に少ないかもしれませんよね。

絶対必要なのは、認印です。
最悪、認印さえあれば何とかなります。
でも、実印にした認印は他では使わない方がいいです。
実印は印鑑の中でも別格なので、それなりの扱い方をしないといけません。
印鑑の種類もそうですが、印鑑の印材を一番こだわる人はこだわりますよね。
いろいろな印材がありますから、選ぶ方も大変です。
予算で選ぶか、好みで選ぶかは本人次第ですから…。
こればっかりは、人がとやかくいう問題ではありません。
自分で一番欲しい物を選べば、印鑑をより一層大切にすると思いますよ。

印鑑は印材が一番、他の人の目につく所ですからね。
印材をこだわる人は、印鑑の書体もこだわる人が多いと思います。
やはり、ほかならぬ自分の印鑑という事を、きちんと認識していればこそのことだと思います。
私も欲しい印材がありますが、金額が…希望は琥珀の印鑑ですが…。
お金を貯めてから購入したいと思います。

最近は、若い人から年配の方まで人気のあるのはチタンの印材だそうです。
チタンだと持っていてもお洒落ですよね。
結構、丈夫で長持ちするので人気があるみたいです。
でもやっぱり、一番人気は象牙ですかね。
ただ、誰でも持てるという印鑑ではないので、夢で終わる人もいるかもしれません。

PR おすすめのサイトご紹介

印鑑買うのに迷ったら…【印鑑サイト.com】
はんこの販売情報が豊富な、印鑑に特化した情報サイトです。

ページの先頭へ